葬式

故人を落ち着いて見送るには気持ちを込めた葬儀が大切

利用プランの比較

合掌

葬式を行なう際に必要になるのが費用ですが、あまり料金が安いところやサービス内容が明確に表されていないところでは最終的な希望が通らないことも少なくありません。そのためあらかじめ色々なところを比較しましょう。

Read More

仏壇と仏具のセット

仏壇

一口に仏壇と言っても色々な種類があり使われている素材やデザインによって値段は大きく変わってきます。そこで便利なのが仏壇と仏具のセットプランです。予算以内で自分に合ったものを選べます。

Read More

故人を見送る

お葬式

生きているといろいろな事がありますが、その最終地点として死があります。大切な方が亡くなったとき悲しみで呆然となったり何をしていいのか分からなくなったりします。一緒に居られる時間には限りがあるので少しでもその最後の時間に良いお別れをするために葬儀があります。そのため、より気持ちを込められるように葬儀の方法や考え方には多くの工夫がされています。また色々な文化を取り入れてきた日本だからこそ葬儀の種類やマナーについても様々だと言えるでしょう。しかし、誕生と葬儀はそれぞれの人生で一度切りなのでとても大事なものですが、一度しかないのであまり詳しい方法や所作などを知っている方は少ないのではないでしょうか。
板橋区で行なわれている葬儀の大まかな流れをあらかじめ知っておくと、大切な方が亡くなったときに悲しみや失望感で取り乱すことなく気持ちを整理して個人の旅立ちを見送ることができます。まず人が亡くなると病院で医師による死亡が判定され、ご臨終と分かればその後葬儀会社に連絡をしますが、このときに費用や葬儀の流れを確認します。また、入っている宗教や希望の葬儀方法に合わせてプランを決めてその後葬儀場や火葬場の場所を確認します。そのとき棺に入れたいお花の種類や故人に着せたい服などがあれば担当者にお願いをします。最期の別れのときなので生前大事にしていた思い出のものを一緒に入れたり、その方が大切にしていた親族の写真や手紙を一緒に入れてあげたりしてもいいでしょう。板橋区で葬儀が行なう方はできるだけ希望を聞いてくれる葬儀会社を探すことが大事です。

宗教と葬儀の種類

花を持つ人

東成区では、故人や残された家族の信じている宗教の形式を活かした葬儀を行なっています。葬儀会社のサービスの質としても見ることができるので葬儀を行なう際の参考にしながら探すと良いでしょう。

Read More